とあるエンジニアの作業ブログ

「 ビジネス書要約 」 一覧

様々な言語モデルを箇条書きで解説

本やWebで調べた自然言語処理における言語モデルやアルゴリズムに関する知識を箇条書きまとめ。 文章の確からしさ 5-gram言語モデル(n-gram言語モデル) n-gram言語モデルは単語の出現確率 …

『統計学が最強の学問である[実績編]』を読んで自分用メモ

前作に続いて、西内啓さんの「統計学が最強の学問である[実績編]」を読んで自分用のメモ。 目次 洞察の統計学とは・・・? データの分布を把握するための指標値 平均値 正規分布(ガウス分布) 四分位点 分 …

絵で見てわかる量子コンピュータの仕組み アニーリング編

『絵で見てわかる量子コンピュータの仕組み』まとめ アニーリング編

アニーリングについて概要レベルをさらっと勉強したかったので「絵で見てわかる量子コンピュータの仕組み」を読了。 アニーリング部分についてまとめ。 作中で該当する部分は1、2、3、7、8章。 目次 量子コ …

『統計学が最強の学問である』を読んで自分用メモ

西内啓さんの「統計学が最強の学問である」を読んで自分用のメモ。 自分用なのでかなり偏ってます。 目次 データをビジネスで使うための「3つの問い」 サンプリング収集したデータが十分であるかどうかを検証す …

Kubernetes入門 ~Kubernetes完全ガイドを読んで~

Kubernetesを学ばないとだんだん話についていけなくなってきたので止む無く勉強を始めた。 とりあえずKubernetes完全ガイドという、今のところ日本語だと一番良いと聞いたのでそいつで勉強。 …

システムにおける適応度関数 〜進化的アーキテクチャを読んで〜

オライリーの進化的アーキテクチャを読んで、重要そうなポイント、特に適応度関数について自分用まとめ。 はじめに断っておくと、この本は「システムアーキテクチャを変更する際にこういう風にしておけば容易に変更 …

改めてリーンスタートアップの要点まとめ(3/3) 第3部

リーンスタートアップの第3部のまとめ。 第1部、第2部のまとめは以下から。 第1部 第2部 目次 リーン実践にあたっての案件サイズ(バッチサイズ) :本書 9、11章に対応 事業拡大において注力すべき …

改めてリーンスタートアップの要点まとめ(2/3) 第2部

リーンスタートアップの第2部のまとめ。 第1部のまとめはこちら。 目次 構築→計測→学びのサイクルと事業拡大/転換 :本書 5、6、7、8章に対応 構築・検証プロセスにおける特記 :本書 6章に対応 …

改めてリーンスタートアップの要点まとめ(1/3) 全体概要&第1部

ここ2、3年の仕事はプロジェクトをアジャイルで進めることが多く、かつ今度リーンスタートアップで提唱されているプロセスを採用するということで改めてリーンスタートアップを読んでみた。 以前読んだときは自分 …

sidebartop_Ad