とあるエンジニアの作業ブログ

GCP クラウド ノーコード 作業効率化

AppSheet逆引きリファレンス ~フォームに静的テキストのセクションをつくる~

投稿日:

まだまだ事例の少ないAppSheet。
逆引きリファレンス的にノウハウをメモ。

Excelで入力させてた情報も AppSheet で入力させれば正規化データ蓄積できてええやん!ってなりますよね?(知らんけど)
ただ AppSheet の入力フォームって見にくいんですよね。せめてセクショニングできれば・・・

ということでフォーム画面にのみ表示される静的テキストのセクションを作ります。

他にもAppSheetの逆引きリファレンスを投稿してますのでよかったらご覧ください。
AppSheetの逆引きリファレンス

実現方法の全体感

AppSheet でセクションを実現するやり方が発想として特殊なので、先にやり方の解説。

  1. テーブルに Section 用のカラムを用意する
  2. Section 用のカラムのタイプを Show Type に設定する
  3. Section 用のカラムの Display Name に静的テキストを表示する

テーブル構成

社内のアンケート的な入力フォームを想定して以下の様なテーブルを準備します。

社内リクエスト登録
section_title ・・・
status ・・・
section_employee_info ・・・
name ・・・
division ・・・
section_before ・・・
request ・・・
deadline ・・・
section_after ・・・
result ・・・
close_date ・・・

「section_」から始まるカラムがセクション用のカラムです。

Show Type の設定

まずはテーブルを取り込み Columns タブから「section_」の編集を推します。
Column

section_title の Type を Show Type に、Category を Page_Header にして Display name にセクションとして表示するテキストを入力します。
Page_Header

同様にsection_employee_info の Category は Section_Header に、section_before と section_after は Text にしてみます。
Section_Header

Text

以上で設定自体は完了です。

完成形

フォームからデータを登録して、登録データの詳細を見てみます。

make section Demo

できてますね。「section_」系のカラムに設定した Display name がフォーム上では静的テキストとして表示されており、詳細画面には表示されていないことが確認出来ました。

そして、、、全然見やすくないですね!!Page_Header と Section_Header で比べると Section_Header の方が目立ちますし、そもそも CSS などでスタイリング出来ない時点で可読性を高めるのは限界ありますね。
まぁそれもすぐにできるようになるような気がするの気長に待ちましょう。

ということで AppSheet でセクショニングでした。ではでは。

-GCP, クラウド, ノーコード, 作業効率化
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【備忘】dockerグループに一般ユーザーを追加する

EC2のUbuntuにdockerをインストールすると、そのままだと、 Got permission denied while trying to connect to the Docker daem …

Cloud DataprepでExcelをBigQueryに定期取込みしようとしたけどできなかったはなし

GCPのCloud Dataprep by TrifactaでExcelデータをBQに取り込む試行錯誤をあれやこれやした時のメモ。 結局やりたかったことは実現できなかった。。。 目次 実現したいこと: …

AppSheet逆引きリファレンス ~VLOOKUP~

前回サボってしまって書ききれなかった記事の続き。 まだまだ事例の少ないAppSheet。 逆引きリファレンス的ノウハウとして前回はExcelで言うところの「データの入力規則」、すなわちリストデータを保 …

Google Apps ScriptでG DriveのExcelをスプレッドシートに変換

GASでG Driveに保存されているExcelをGoogle スプレッドシートに一括変換する仕組みを作った。 目次 実現したいこと ソースコードと解説 実現したいこと G Driveに保存されている …

【備忘】EC2に新規のキーペアで接続する

EC2に新規のキーペアで接続したとき時のメモ。 AWSコンソール:左側のナビゲーションペインの「ネットワーク & セキュリティ」の「キーペア」から新規キーペアを作成 クライアントPC:新規キ …