とあるエンジニアの作業ブログ

GCP JavaScript クラウド

【備忘】Google Cloud Functionのへろわメモ

投稿日:

GCFのへろわメモ

仕事で初めてGoogle Cloud Functionを使うことになったのでへろわのメモ。

このサイトこのサイトを参考にした。

環境構築

  • gcloudコマンド使えるようにする。公式はこちら。install.shを実行したカレントにbinaryが置かれてパスが通るので、実行ディレクトリはちゃんと決めた方が良い
  • Deploy用のGCSバケット作成(任意のバケットにデプロイ可能)
  • NOde.js or Pythonの環境構築

関数ファイル作成

nodejsとかで実行用の関数ファイル作成。

Deployする

作成した関数ファイルのあるディレクトリで以下デプロイ用のコマンド実行。

引数説明

引数 説明
helloWorldApi 実行関数名称(GCFのWebUI側での表示名)。APIのエンドポイントになる
–entry-point 実行関数名(index.jsのexports.helloWorldの部分)
–runtime 実行ランタイム。今回はNodejsの12系
–trigger-http httpトリガで実行(=REST API)。他にもpub/subとかファイル作成・削除とかいろいろある

その他にもいろいろ重要なオプションがあるがそれは別途。

動作確認

権限設定

このままではあらゆる人から好き勝手にAPIが呼ばれる。
「Authentication」の欄に「未認証を許可」と出ている状態がそれ。

IAMでコールできる権限を正しく絞る必要がある。

クラウドファンクションで関数の詳細画面を開き、「権限」タブに遷移。
「allUser」に「Cloud Functionsの起動元」というロールが割り当たっていると思うので、これを適切な権限に変更する。
安全第一ならとりあえず削除しておけばOK。
ただしエンドポイントの隠蔽まではできないので、その辺は別途。

必要な権限の追加はこちらを参考に。

-GCP, JavaScript, クラウド
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

AppSheet逆引きリファレンス ~VLOOKUP~

前回サボってしまって書ききれなかった記事の続き。 まだまだ事例の少ないAppSheet。 逆引きリファレンス的ノウハウとして前回はExcelで言うところの「データの入力規則」、すなわちリストデータを保 …

AppSheet逆引きリファレンス ~マスタデータ参照~

まだまだ事例の少ないAppSheet。 逆引きリファレンス的にノウハウをメモっていきます。 まずはどんなアプリでも絶対にやるであろうマスタデータ参照。 Excelで言うところの「vlookup」と「デ …

GulpでWordPressのCI 〜実装編〜

gulpを使ったWordPressのテーマファイルCIの実装編です。 設計編はこちらを参照ください。 目次 やりたいこと・動作環境・前提 やりたいこと・環境・バージョン ディレクトリ構成 利用モジュー …

AppSheet逆引きリファレンス ~カードデザインっぽいホーム画面をつくる~

まだまだ事例の少ないAppSheet。 逆引きリファレンス的にノウハウをメモ。 AppSheetをいじり出すと、社内の業務効率化ツールだとわかっていても無駄にアプリっぽくしたくなるというもの。 という …

JavaScriptのPromise, async, awaitの使い方まとめ

久々にNode.jsを書いたらPromise、async、awaitの使い方をすっかり忘れており思い出すのに結構時間がかかったためちゃんとアウトプットして忘れないようにします。 ついでにNode.js …