とあるエンジニアの作業ブログ

Analytics BI Tableau コンサル

Tableauで損益計算書を作る

投稿日:

Tableauで損益計算書(正確には管理会計、すなわち売上と費用の予実分析資料)を作成することになったのでその結果のまとめ。

実現したいこと

仕訳明細的なデータの予算と実績から以下のような表が作りたい。

仕訳明細
基準日 勘定科目 金額
2020/1/1 売上 20
2020/1/2 売上 30
2020/1/31 人件費 50
2020/1/31 広告費 10
損益計算
基準月 科目 実績 予算
2020/1 売上 100 110
売上原価 50 40
販管費 10 10
2020/2 売上 200 220
売上原価 100 90
販管費 20 20
2020/3 売上 300 290
売上原価 150 160
販管費 30 30

いきなり残念な結論

率直に言うと、Tableauだけでは無理と思われる。
できると言えばできるけど、カスタムクエリでゴリゴリSQLを書くことになるので実質Tableauの恩恵をあまり授かっていない。

要は、以下のような損益計算書の形になっているテーブルを事前に作り、それをTableauでうまく表示してあげるという手法。

基準月 科目 予実 金額
2020/1 売上 実績 100
2020/1 売上 予定 110
2020/1 売上原価 実績 50
2020/1 売上原価 予定 40
2020/1 販管費 実績 10
2020/1 販管費 予定 10

クエリはどうにでもなるけど、以下のようにUNIONでつなげる感じかな。
これを実績、予算それぞれについで実行して更にUNIONする。

一応Tableauでやるとどうなるかとそのメリット

もうお分かりかと思いますが、上記のようにSQLで実施した場合Tableauを使うメリットはほとんどない。
あそこまでテーブル化できればエクスポートしてExcel整形も用意。
それでも一応Tableauでのやり方と、いくつかメリットがあるのでまとめておく。

Tableauでのやり方

手順はいたってシンプル。

  1. カスタムクエリに上述のSQLを設定しデータソース化する
  2. それをワークシートで表示する

以上。

1については、データソース指定するペインに「新しいカスタムSQL」というのがあるので、そこにSQL貼り付けるとTMPテーブルが作られるのでそれをデータソースに指定できる。
SQLの記法は接続先DBに準拠。
ただしこれ、結構重いと思われる。(毎度クエリ投げるからかな?)

2は以下のような感じ?カラムに合わせてお好みでどうぞ。
TableauでPL

Tableauを使うメリット

一応作ってみてタブローを使うメリットは多少ありそう。
そもそもタブローは分析・ビジュアル化ツールであって、集計ツールではない。
よって、データさえFITするように整えてあげればその後の整形は結構良さげ。

  • ピボットが用意なので時系列推移データがすぐ作成できる
  • ビジュアルも予実比較の棒グラフとかが簡単に作れる
  • 勘定科目以外の軸(例えば部署別とか)がある場合ドリルダウンが用意

抜粋ですが、以下のようなグラフも簡単に作れる。
TableauでPL

-Analytics, BI, Tableau, コンサル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

改めてリーンスタートアップの要点まとめ(1/3) 全体概要&第1部

ここ2、3年の仕事はプロジェクトをアジャイルで進めることが多く、かつ今度リーンスタートアップで提唱されているプロセスを採用するということで改めてリーンスタートアップを読んでみた。 以前読んだときは自分 …

中心極点定理ぃぃぃ????

【備忘】中心極限定理に関する自分なりの解釈

中心極限定理を自分なりに腹落ちするためのメモ。 要するにの中心極限定理の理解は、 元データが正規分布に従ってなくても、そのデータをサンプル抽出していくつか足し合わせたものはたいてい正規分布に従う とい …

改めてリーンスタートアップの要点まとめ(3/3) 第3部

リーンスタートアップの第3部のまとめ。 第1部、第2部のまとめは以下から。 第1部 第2部 目次 リーン実践にあたっての案件サイズ(バッチサイズ) :本書 9、11章に対応 事業拡大において注力すべき …

Python3.7.1で文章間の類似度判定

python3.7.1でMeCabとWord2Vecを使い文章間の類似度判定を行います。 結構類似の記事があったんですが、pythonのバージョン互換の問題かなんかでそのままだと動かなかったので自分な …

重み付け決定手法(ウェイト計算)

定量評価における重みづけの決定手法に関して勉強した内容をメモ。 目次 総論 一対比較法とウェイト計算 一対比較法 重要度の判定と9点法 一対比較表の作成 ウェイトの計算 総論 AHP(Analytic …