とあるエンジニアの作業ブログ

Web製作

【Stinger8】固定ページを自由にデザインしてみた

投稿日:

HTML/CSSがかける人は、テーマ標準の固定ページだとデザイン変更しづらいのではないでしょうか??
Wordpressにループって概念があるのはうっすらとは知ってますけど、、、何もあんなにまんまブログっぽいデザインにしなくても良いのでは···と思い、どうせ対して数を作る予定もないのでいっそのことフルスクラッチで記述できるようにして見ました。

magnetic G 橋本マナミ complete
無料サンプル
センセ。
無料サンプル
大きい女の子は好きですか?
無料サンプル
SとM エクスタシー
無料サンプル

やりたいこと

既存のCSSとか効かなくなっても良いので、管理画面からフルスクラッチのhtmlを投入してその通りに表示されること。
もちろんスタイルも自分で個別のidとclassを指定してstyle.css(別ファイルの方が望ましいが)に記述する。

結論

ソースコードたどったところ、結局はwordpressのメインループ内にthe_content();のみを残せば良いというしごく単純な結論でした。。。

 

ちょっとだけ解説

ループの部分はまだちゃんと理解してないのでhtmlとcssについてのみ記載。

とりあえずコンテンツエリアのレイアウトを形成している余計なコンテナを全て消したかったので調べたところ、

という構造になっているらしい。なので#content, #contentInner, #st-mainは消去。
で、続いてそれらのセレクタに指定されていたCSSを調べたところ、

ていう感じで、特別のこさなきゃいけなさそうなものもなかった。
あとは流石にコンテンツエリアのコンテナは必要なので#pages_containerという自分でカスタムするコンテナを作成して終了。
管理画面から投入したhtmlは全てこのコンテナの配下に収まるので、あとは自由にid指定なりclass指定してcssでカスタマイズすればOK。

-Web製作
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

STINGER8で初めての投稿の準備をする

WordPressのテーマ、STINGER8を利用した場合の、初めての投稿の準備をします。 目次 前提 アウトプットイメージの確認 投稿の基本形を考える ソースコードをブログ上に表示させるための準備 …

GulpでWordPressのCI 〜設計編〜

WordPressのテーマファイルをローカルで開発してgithubにpush、そのままサーバーまでデプロイするCIを実現しようと考えています。自分の環境とか踏まえてまずはどうやって実現するか設計しまし …

【Stinger8】ページング(page-numbersクラス),サイドバーリストのレイアウト修正

Stinger8の細かなレイアウト修正をします。 目次 トップ下部の投稿一覧をページングする部分(page-numbersクラス)のレイアウト崩れの修正 サイドバーに表示される最近の投稿やアーカイブな …

MacでのAdobeクラウドストレージ活用と作業用ディレクトリ

最近Macを買い換えた。新しいMacはStorageを256にしたのでローカルにバンバンファイルを保存するのには不安が残る。 そこで、これを機に本格的にローカルへのファイル保存をやめて、全てクラウドス …

【超初心者向け】githubでテーマファイルをバージョン管理する

恥ずかしながらgitでリモートリポジトリ管理するのが初めてなので自分用のメモ。 目次 やりたいこと 動作環境・前提 テーマファイルをmasterブランチで管理するまで 開発用のfeatureブランチ作 …