とあるエンジニアの作業ブログ

Web製作

【Stinger8】固定ページを自由にデザインしてみた

投稿日:

HTML/CSSがかける人は、テーマ標準の固定ページだとデザイン変更しづらいのではないでしょうか??
Wordpressにループって概念があるのはうっすらとは知ってますけど、、、何もあんなにまんまブログっぽいデザインにしなくても良いのでは···と思い、どうせ対して数を作る予定もないのでいっそのことフルスクラッチで記述できるようにして見ました。

ノ・ゾ・キ・ア・ナ
無料サンプル
パラダイス教習所
無料サンプル
すんどめ!!ミルキーウェイ
無料サンプル
誘惑アフタヌーン
無料サンプル

やりたいこと

既存のCSSとか効かなくなっても良いので、管理画面からフルスクラッチのhtmlを投入してその通りに表示されること。
もちろんスタイルも自分で個別のidとclassを指定してstyle.css(別ファイルの方が望ましいが)に記述する。

結論

ソースコードたどったところ、結局はwordpressのメインループ内にthe_content();のみを残せば良いというしごく単純な結論でした。。。

 

ちょっとだけ解説

ループの部分はまだちゃんと理解してないのでhtmlとcssについてのみ記載。

とりあえずコンテンツエリアのレイアウトを形成している余計なコンテナを全て消したかったので調べたところ、

という構造になっているらしい。なので#content, #contentInner, #st-mainは消去。
で、続いてそれらのセレクタに指定されていたCSSを調べたところ、

ていう感じで、特別のこさなきゃいけなさそうなものもなかった。
あとは流石にコンテンツエリアのコンテナは必要なので#pages_containerという自分でカスタムするコンテナを作成して終了。
管理画面から投入したhtmlは全てこのコンテナの配下に収まるので、あとは自由にid指定なりclass指定してcssでカスタマイズすればOK。

-Web製作
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

STINGER8で初めての投稿の準備をする

WordPressのテーマ、STINGER8を利用した場合の、初めての投稿の準備をします。 目次 前提 アウトプットイメージの確認 投稿の基本形を考える ソースコードをブログ上に表示させるための準備 …

GulpでWordPressのCI 〜実装編〜

gulpを使ったWordPressのテーマファイルCIの実装編です。 設計編はこちらを参照ください。 目次 やりたいこと・動作環境・前提 やりたいこと・環境・バージョン ディレクトリ構成 利用モジュー …

【WordPress】アフィリエイト広告の自動出し分け

ブログに表示するアフィリエイト広告を自動で出し分けるショートコードを作りました。CSVで表示したいアフィリエイト広告を複数登録しておけば、ランダムに出し分けてくれます。 目次 処理概要 ソースコード …

【WordPress】Google Search Consoleへのサイトマップ登録と確認方法

Google Search Consoleにサイトマップを登録するメモ。これをしないとクローラに記事を拾ってもらえない。 7,8年前に1回やったことあるんですが、昔とやり方がめっちゃ変わってて結構焦り …

CSSで背景(background-color)を斜めにする

本サイトの紹介ページのように、CSSだけで背景を斜めにします。 目次 やりたいこと HTMLとCSS ポイント やりたいこと 以下のように右斜め上を支点として回転させ、二つのイメージが同色で重なること …