とあるエンジニアの作業ブログ

Affiliate Web製作 運用

【WordPress】アフィリエイト広告の自動出し分け

投稿日:

ブログに表示するアフィリエイト広告を自動で出し分けるショートコードを作りました。CSVで表示したいアフィリエイト広告を複数登録しておけば、ランダムに出し分けてくれます。

アクセストレード パートナーサイト募集

処理概要

  • 広告タイプを引数として渡すとその広告タイプに応じた広告をランダムに決定し、その広告を表示するためのhtmlコードを返す
  • 広告タイプがnullの場合は全ての記事からランダムに返す
  • 候補となる広告はCSV形式で与える
  • デフォルトではCSVはfunctions.phpと同じディレクトリに配置する

ソースコード

functions.phpに以下コードを追加します。

広告データを登録するCSVは、functions.phpと同じディレクトリにaffiliate.csvという名前で配置します。
CSVのレイアウトとサンプルは以下です。

 

使い方

でショートコードを呼び出すだけです。
なお、CSVの置き場や名前を変えたい場合は$filepath = dirname(__FILE__)."/affiliate.csv";を変更すればOKです。

注意点

  • CSVの2カラム目に登録するHTMLですが、,(カンマ)が入っていなければなんでもOKです。もしカンマを含むHTMLを埋め込みたいなら囲み文字をうまく使うかTSV形式などを読み込むように改造してください
  • 引数がCSVに登録されているものでないと広告が1件も表示されなくなります
  • 同じページ中で同一広告タイプで呼び出すと同じ広告が表示される場合があります

-Affiliate, Web製作, 運用
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

GulpでWordPressのCI 〜設計編〜

WordPressのテーマファイルをローカルで開発してgithubにpush、そのままサーバーまでデプロイするCIを実現しようと考えています。自分の環境とか踏まえてまずはどうやって実現するか設計しまし …

DMM電子書籍の広告を自動出し分けするショートコード

DMM電子書籍のアフィリエイト広告は、そのままだとiframe使ってたり味気なかったりで使い勝手が悪いので、自分でカスタマイズしてみました。 ついでに、前に作ったアフィリエイト自動出し分けショートコー …

【超初心者向け】githubでテーマファイルをバージョン管理する

恥ずかしながらgitでリモートリポジトリ管理するのが初めてなので自分用のメモ。 目次 やりたいこと 動作環境・前提 テーマファイルをmasterブランチで管理するまで 開発用のfeatureブランチ作 …

【Stinger8】ページング(page-numbersクラス),サイドバーリストのレイアウト修正

Stinger8の細かなレイアウト修正をします。 目次 トップ下部の投稿一覧をページングする部分(page-numbersクラス)のレイアウト崩れの修正 サイドバーに表示される最近の投稿やアーカイブな …

SiTest入門 ~サイトへの導入とABテストの実施まで~

サイト分析・改善ツールのSiTestというツールをがすごいという噂を聞きました。サイト自体を改変することなく、各種スプリットテスト(ABテストやリダイレクトテスト、多変量テスト等)を実施できるほか、ヒ …