とあるエンジニアの作業ブログ

Web製作

【WordPress】Google Search Consoleへのサイトマップ登録と確認方法

投稿日:2019年1月4日 更新日:

Google Search Consoleにサイトマップを登録するメモ。これをしないとクローラに記事を拾ってもらえない。
7,8年前に1回やったことあるんですが、昔とやり方がめっちゃ変わってて結構焦りました。

やりたいこと

Google Search Consoleにサイトマップを登録し、クローラに新しい記事を投稿したら優先的に拾ってもらえるようにしたい。
もちろん手動は不可。自動更新。

「Google XML Sitemaps」プラグインを利用

調べたところ「Google XML Sitemaps」というプラグインを使えば簡単にできる模様。
結構いろんな記事がありましたがこちらがわかりやすかったです。

参考Google XML Sitemaps – XMLサイトマップを生成できるWordPressプラグイン

プラグイン使ったら速攻できて焦ってたのがアホらしくなった。笑

ちなみに、やりたいことに書いてある自動更新もやってくれるようです。
「Notify Google about update of your site」と「Notify Bing(formely MSN Live Search) about update of your site」のチェックを忘れずに。

登録結果の確認

さて、作業自体は完了しましたが、本当に正しく登録されているのか気になると思います。
ということで、Googleにサイトマップ登録されたのか確認する方法についても記載しておきます。
(ちなみにGoogle側の処理の問題上、反映されるまで少し時間がかかります。私の場合は1〜2時間ほどでした。)

Google Search Consoleにアクセスして、左側のメニューからインデックス > サイトマップと選択してください。そうすると先ほど送信したサイトマップが登録されていることが確認できます。
サイトマップ画像1

更に、クロール後はドリルダウンすることでサブサイトマップと、それぞれのサイトマップに含まれるページ数も正しく登録されていることが確認できました。サイトマップ画像2

-Web製作
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

MacでのAdobeクラウドストレージ活用と作業用ディレクトリ

最近Macを買い換えた。新しいMacはStorageを256にしたのでローカルにバンバンファイルを保存するのには不安が残る。 そこで、これを機に本格的にローカルへのファイル保存をやめて、全てクラウドス …

GulpでWordPressのCI 〜設計編〜

WordPressのテーマファイルをローカルで開発してgithubにpush、そのままサーバーまでデプロイするCIを実現しようと考えています。自分の環境とか踏まえてまずはどうやって実現するか設計しまし …

【Stinger8】固定ページを自由にデザインしてみた

HTML/CSSがかける人は、テーマ標準の固定ページだとデザイン変更しづらいのではないでしょうか?? Wordpressにループって概念があるのはうっすらとは知ってますけど、、、何もあんなにまんまブロ …

MAMPを移行したらphpMyAdminが起動しなくなった

古いMacからMAMPを個別に移行したら、phpMyAdminが起動しなくなった。 どうやらMySQLのユーザー/パスワードが不一致になってしまったようだ。 関連して他のエラーも発生したため、一連で対 …

Stinger8のサイドバーにプロフィールを表示する

Stinger8のサイドバーにプロフィールを表示します。 目次 前提 作業手順 ウィジェットにHTMLを記述 CSSで見た目を整える 前提 WordPressがインストールされている Stinger8 …